ディベートクラブ「たま。」(旧)

東京都内を活動場所にして、
社会人や学生を中心に楽しく、和気あいあいと、
競技ディベートを行っている団体です★
どなたでも参加いただけます

審判・スタッフ派遣

熱闘!第20回JDA春季ディベート大会開催!

第20回JDA春季大会開催!
 去る、3月1日、日本ディベート協会主催、JDA春季大会が立教大学池袋キャンパスにて開催され、「たま。」からも2チームが出場、1名がジャッジとして参加をしてきました。
PAP_0259

 同大会は毎年春季に開催される大会で、高校生から社会人まで幅広い層が参加しているものです。今回は北は北海道、南は関西から様々なチームが参加しました!


予選。
同大会では、予選を3試合行い、勝ち数、バロット(スピーチ・内容の得点)にて予選順位を決定し、上位2チームにて決勝戦を行なう仕組みになっています。

PAP_0256

「たま。」からは「あびしにあん。」チームと「とんきにーず。」チームが出場し、日ごろの練習の成果を発揮すべく奮闘しました!


予選で優勝候補と当たり接戦を繰り広げるなど、健闘したものの、力及ばず。2チームの成績は以下の通りでした。


「とんきにーず。」2勝1敗 5位(バロット2勝チーム中2位)
「あびしにあん。」1勝2敗 9位(バロット全チーム中2位)


決勝にはあがれなかったものの、バロットの高得点をマークし、内容の濃いディベートができました!


決勝戦。
決勝戦はディベート実験室北大ディベートサークルの2チームによって行なわれ、レベルの高い議論を展開し、ジャッジ5人中4人が肯定側のディベート実験室に投票し、優勝を果たしました!


また、決勝戦で最も優秀なディベートに贈られるベストディベーター賞にはディベート実験室の須田さんが輝きました!!


大会を終えて。
大会を終えて、「たま。」の出場者やジャッジ、応援にかけつけてくれた見学者全員で記念写真を撮りました!

PAP_0248

今大会では、出場しないメンバーも資料探しや議論作成へのアドバイスをしてくれたり、応援に来てくれたりと、「たま。」という一つのチームとして大会に臨むことができたのではないかと思います。また、練習試合を頻繁に開催してくださった安藤さんにもこの場を借りて御礼を申し上げたいと思います。


皆様、本当にありがとうございました!


「たま。」はこれからも「エンジョイディベート」を掲げ、大会にも参加していこうと思います。

真冬の熱戦!第13回冬季ディベート大会。

第13回冬季ディベート大会開催!
140119_1455~01 こんにちは。タケダです。
 去る、1月19日(日)、東京・小平市の創価高校にて第13回冬季ディベート大会が開催されました。

 同大会は創価高校雄弁会が毎年冬に開催している中高生向けの大会で、論題の策定から、ジャッジの手配、事前準備に、当日の運営まで、全て高校生の手で行なうというとても意欲的な大会です。

 13回目となる今回は「日本は裁判員制度を廃止するべきである。」との論題の下で12チームが熱戦を繰り広げました。









「たま。」と冬季ディベート大会。
 今回、「たま。」としてはジャッジとして一名が参加しました。

VID_20140119_105819_pict


決勝戦!
 予選3試合の末、決勝戦には上位2チームである、創価高校Aチーム早稲田大学高等学院Bチームが駒を進めました。

VID_20140119_145759_pictVID_20140119_145759_pict_2


両チームとも予選3勝チームと言うことで、レベルの高いスピーチやチームワークを展開していました。

勝者は・・・?
 今回、決勝戦は7人のジャッジによる判定で6対1肯定側、創価高校Aチームが優勝を果たしました!

その後、各パートのバロット(得点)がもっとも高い選手に贈られるベスト立論賞やベスト質疑賞等々の表彰が行なわれ、優勝、準優勝の表彰が行なわれました。

140119_1647~02
↑優勝の創価高校Aチーム

140119_1648~01
↑準優勝の早稲田大学高等学院Bチーム

そして、ベストディベーター賞には、難しい内容を分かり易く伝えると言うことに秀でていたということで、肯定側立論を担当した吉田君が輝きました!

140119_1650~01
 

関東では大会のオフシーズンであるこうした時期に高校生が主体的にこうした大会を開催するのはとても価値的なことであるし、なかなかできることではないなぁと思います。ですが、こうした流れが他の学校にも広がってディベート界全体が盛り上がっていけばとてもすばらしいことではないかと思いました。 

主催・運営を行なってくれた創価高校雄弁会の皆さん、お疲れ様でした!!

【関西支部】12月度の活動!!

De-Ko主催の練習会
去る12月7日、神戸大学で練習会が行われました。
この練習会は九州で行われる大会に向けて企画され、関西の5大学から8チームが参加しました。

今回、練習会を主催されたDe-Koさんは神戸大学の日本語ディベートクラブです。
たま。関西はDe-Koさんからジャッジの依頼を頂いて参加しました。

集まった大学生は大学の枠を越えて仲が良く、とても雰囲気のいい練習会でした。

De-KoさんのHP


12月の活動
同14日、たま。関西支部の活動を行いました。場所は大阪府八尾市にある志紀コミュニティセンターでした。

今回はミニレクチャーを行ったあと、チームに分かれて試合を行いました。論題は日本の親は自分の子供にサンタクロースの存在を信じさせるべきである」でした。
IMG_0246

参加者からは
「 (ミニレクチャーは)知識として知っているだけで実践的なお話は聞いたことがないので勉強になりました。」
「 楽しかったです!!! いつものカタい論題ではなく、季節に即したテーマで盛り上がれました。」
などの感想を頂きました。
(アンケートから抜粋)

今回も初参加を含む多くの方々にご参加いただきました。本当にありがとうございます。
今後も、ますます賑やかに楽しく力をつけていけるよう活動していきます。


中高生の大会
同22日、全国教室ディベート連盟近畿支部主催2013年度近畿地区冬季中学・高校ディベート交流大会」が行われました。

京都橘大学で行われた今回の大会には、近畿、北陸、中国、四国、中部の学校、中高あわせて29チームが参加していました。
IMG_6820

たま。関西としてはジャッジや見学として関わらせて頂きました。また、初の試みとなる「白田たま賞」(しろたたましょう)を贈らせて頂くことが出来ました。

「白田たま」という当クラブのクラブ長の名前を冠したこの賞は、参加チームの中から特に今後の活躍が期待される1チームに贈らせて頂くために企画しました。
第一号となる今回は、大会初参加の仁川学院中学校に贈らせて頂きました。
(写真は賞状と副賞の「ネコと学ぶディベートの本」)
IMG_6118


 1月の活動
次回の活動は以下のように行う予定です。
※場所等は変更する場合があります。ご了承ください。

   日時  1月19日(日)
             13時〜17時
   場所  志紀コミュニティセンター
             2階 集会室
   持ち物  2色以上のボールペン
   参加費  500円/人

参加制限はありませんので以下のアドレスまでご連絡のうえ、どなたでもご参加ください。


たま。関西に興味を持たれた方へ
たま。関西支部ではTwitterでも情報を発信しています。

【@TamaKansai】
ぜひフォローお願いします


「ディベートに興味がある。」
「活動に参加したい。」
「試合のジャッジを探している。」
などは、以下のアドレスまでご相談ください。

関西支部へのご連絡
件名【たま。関西】

東京のたま。へのご連絡
件名【たま。東京】


ディベートクラブたま。関西支部

防衛医科大学校杯開催!

第1回防衛医科大学校杯開催!
130901_0857~01 こんにちは。タケダです。
 去る、9月1日、防衛医科大学校ディベート部主催、全日本ディベート連盟(CoDA)後援にて、第1回防衛医科大学校杯が開催されました。

 同大会は、「日本は首相公選制を導入するべきである。」との論題で、JDAと同じ2立形式にて開催され、高校生から社会人までの全8チームが出場しました。







「たま。」VS「たま。」
 今大会にも、「たま。」から2チームが出場しました。

すると、なんと第一試合から、「たま。」同士の試合となりました!
130901_1120~02

「たま。」同士のつぶしあいでしたが、肯定側の「たま。のヒロシです」チームが勝利しました。

「たま。」と防衛医科大学校杯。
 今回の大会には、選手だけではなく、ジャッジやスタッフとしても「たま。」のメンバーが参加をし、運営に協力させていただきました。
130901_1117~01


決勝戦!
予選3試合の結果、上位2チームにて決勝戦が行なわれるという仕組みですが、予選3試合の結果、3勝チームが3チーム!ということで、3チームのうち、バロット(得点)の上位2チームでの決勝戦となります。

上位3チームは次のようになりました。

1位 新チーム 今はひとり(無所属)
2位 たま。のヒロシです(「たま。」)
3位 女子聖学院ディベート実験サークルF(無所属)

よって、決勝戦は「新チーム 今はひとり」と「たま。のヒロシです」にて行なわれました!

熱戦!
合議の結果、肯定側は「今はひとり」、否定側は「ヒロシです」となり、試合が始まりました。
130901_1548~01

肯定側の「今はひとり」チームは、JDAでの優勝経験が何度もある玉置さん、対する否定側の「ヒロシです」チームの浅野君は大学2年のいわば駆け出しディベーター。

埋めがたい技量の差はあったものの、執念の質疑などを見せ、まさに虎にネコが果敢に挑んでいくような試合となりました。

勝敗はジャッジ6名と、聴衆票1票の計7票に委ねられました。

結果、聴衆票1票は、16対3で肯定側。ジャッジの票は5対1で肯定側。計6対1で肯定側。
・・・ということで「今はひとり」チームが優勝となりました。

準優勝!!
130901_1848~01・・・とはいえ、「ヒロシです」チームも準優勝ということで、非常によい結果だったのではないかと思います。

試合終了後も浅野君はフィードバックを求めてジャッジに話を聞きにいったりと、ディベートをうまくなりたいという向上心が伝わってきました!

目標は11月に開催されるCoDAの全日本学生大会での優勝だそうなので、頑張ってほしいと思います。
胡瓜をかけて試合に臨むそうです。

初めて開催された防衛医科大学校杯でしたが、スタッフの方々の誠実な振る舞いや参加者のディベートに対する熱意が感じられ、非常に良い大会だったと思います。今後もこうした流れが続いていくよう、「たま。」としても、できる範囲で協力していきたいと思います!


第18回ディベート甲子園全国大会!

第18回ディベート甲子園全国大会開催!
130810_1144~01 こんにちは。タケダです。
 去る、8月10日〜12日の3日間に渡って、読売新聞社・全国教室ディベート連盟主催、第18回ディベート甲子園全国大会が東洋大学・白山キャンパスにて開催されました。



 同大会は地方予選を勝ち抜いた中学・高校の代表校によって行なわれる日本語ディベートの大会で、日本一の規模を誇る大会です。



白熱!

 同大会では中学は「日本は飲食店にドギーバッグの常備を義務付けるべきである。是か非か」、高校は「日本は首相公選制を導入するべきである。是か非か」との論題で白熱したディベートが展開されました。


「たま。」メンバーは・・・。
 今大会に「たま。」からは、6名のジャッジと、8名のスタッフが参加しました。

130810_1532~02130810_1532~01130810_1223~01

130810_1536~01130810_1536~02130810_1537~01

130810_1839~01130811_0834~02130811_1003~01

130811_0834~01

大会結果!
 なお、大会結果は、次の通りでした。

<中学の部>
 優勝  創価中学校(東京)
 準優勝 東海中学校(愛知)


<高校の部>
 優勝  岡山白陵高校(岡山)
 準優勝 東海高校(愛知)


 おめでとうございます!
 その他、各賞についての詳細は全国教室ディベート連盟のHPに掲載されています!


パナソニック賞!
 また、同大会にて、ディベート教育功労賞に、なんとディベートクラブ「たま。」が選ばれ、受賞を致しました。

 「たま。」設立から5年目。多くの方々の支えがあって、今回、栄えある賞を受賞できました。誠にありがとうございます!!


記念撮影!!
 せっかくなので、大会に参加した「たま。」メンバーみんなで記念写真を撮りました!
ディべ甲集合写真2013

 素晴らしい賞を受賞した「たま。」ですが、これからも変らず地道な活動を継続し、ディベート普及活動に励んでまいりたいと思います☆ミ

Welcome!
  • 累計:

メニュー










次回の活動

◆定例会

9/22(日)

13:00〜 東高円寺
セシオン杉並
「定例会」



↓見学希望者はコチラ↓

 


今後の予定!
最近の活動風景。
  • 9月度定例会「日本は救急車の利用を有料化するべきである。」
  • 9月度定例会「日本は救急車の利用を有料化するべきである。」
  • 8月度定例会「日本は死刑制度を廃止するべきである。」
  • 7月度定例会「日本は積極的安楽死を合法化するべきである」
  • 3月度定例会「日本は一院制を導入するべきである。」開催!
  • 3月度定例会「日本は一院制を導入するべきである。」開催!
  • 3月度定例会「日本は一院制を導入するべきである。」開催!
  • 2017年後半の「たま。」
  • 2017年後半の「たま。」
  • 2017年後半の「たま。」
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード

マスコットキャラ白田たまの公式HPもあります!→
「たま。」のノウハウが本に!
ネコと学ぶディベートの本 - 日本一やさしいディベートの教科書 (MyISBN - デザインエッグ社)
画像をクリックすると、 主宰がひとりごと言ってます。