ディベートクラブ「たま。」は、次のような教育システムでメンバー育成を行っています。

jap_siro教育方針
イメージとしては、ピアノの習い事のような感じです。 

月一回の定例会・月一回の勉強会でのレッスン
         +      
個人でのレッスン

・・・で力をつけていくという感じです。

 新しく入会したメンバーに関しては、毎月の勉強会でディベートの基本について学び、定例会で実際のディベートに慣れてもらいます。 その上で、希望者には、 初心者向けの大会への出場を目指してもらいます。
 指導は個人の状況に合わせて行っていくので、自分のペースで力を伸ばせます。

jap_siro月に一度の勉強会
 初心者のメンバーは、まず勉強会でディベートの基礎について学習します。
具体的には、ディベートの基礎についてのレクチャーやスピーチの練習など、カリキュラムに基づいて活動を行っています。

jap_siro月に一度の定例会
 月に一度の定例会では、勉強会で習った基礎を実践する場として、実際のディベートに慣れてもらえるように活動を行っています。 
jap_siro個人でやること
 個人では、ディベートで使う資料を探したり、議論の原稿を作ったりします。
作った議論は必要に応じてメールでの意見や添削を先輩方が随時行ってくれます。
また、集めた資料や作った原稿はメンバーみんなで共有しています。