こんばんは。タケダです。

新春1発目!定例会開催!

去る、1/14に、2018年1回目の定例会を開催しました!

ウォーミングアップの後、前半では座学「説得的な提案の方法〜立論作成入門」というレクチャーが行われました。

ディベートの基礎になる立論の考え方から、議論に深みを持たせる方法まで、練習を交えながら説明が行われました。

IMG_2184IMG_2185

練習試合

後半戦では、「日本は原則すべての国民に生活に最低限必要な現金を支給するべきである。」という論題で練習試合を2試合行いました。

いわゆる、ベーシックインカムという制度の導入の是非を議論する論題で、肯定側は、最低限の生活費が保障されることで貧困が減少するという議論を展開し、否定側は、労働を通じての社会への参加が減少するという議論を展開しました。

20180114定例会

今回の論題は3/4に開催されるJDA春季大会の論題でもあります。大会へ参加するメンバーもいるので、「たま。」としても議論を深めて行きたいところです。

次回の活動


次回は2月25日に活動を行ってまいります。

「ディベートについて学んでみたい」
「楽しくディベートをやっていきたい」
「とにかく頭を使いたい」

…そんな方は是非、一度、見学にお越しください!

 見学希望のお問い合わせはこちらから!!

2018年も「エンジョイディベート」で活動してまいります!