こんにちは!!
前回に続いてキモトです。
「駁」という字をまだ覚えられません。

さて、桜が舞う4月7日(日)に「たま。」の4月勉強会が行われました

TS3R0141
躍動感溢れる(=ピンぼけ)写真!

 

アイスブレイク 

今回のアイスブレイクは「新年度抱負のスピーチ」です。

ただ、単に抱負を発表するだけでなく、1分のスピーチの中で、
「ドッグワード(「えー」、「あー」、「あのー」、「そのー」とか)をどれだけ少なくできるか」
を競って、聞き取りやすいスピーチの訓練を目指しました。

気をつけてもドッグワードは出るもので、
私は1分間で7回も出てしまいました…

image
1回だけしか出なかった強者が優勝!


勉強会開始! 
今回は、「ジャッジ入門」ということで、
まずはジャッジの基本と心得を座学で学びました。

ただ単に理論を学ぶだけでなく、
「ペットにするなら犬と猫どっちが良い?」という身近な話題を使って
メリットとデメリットについて皆で考えました。(ちなみに私は犬派です)


image
犬か猫かを真剣に選ぶ様子

その後、「およねさん(82歳)と田中さん(20歳)にペットを勧めるなら?」という問いかけから、
判定の基準を考えること、それを説明することの重要性を学びました。


ジャッジ実践! 
今回はディベートの試合ではなく、ジャッジの練習なので、
始めに主宰とディベートチーフの模擬試合を観戦しました。

論題は「日本は死刑制度を廃止すべきである。」です。

肯定側は「冤(えん)罪の防止」というメリットを提示し、
否定側は現状維持による「治安悪化の防止」を主張しました。

今回は、ジャッジを学ぶため、大勢でジャッジをしたのですが、
見事に判定は2つに分かれ、講評のしがいのある模擬試合でした!


しかし今回は試合が終わってからが本番

ということで、
参加者それぞれが、座学で学んだことを思い返し、
投票理由の確認、個々の議論の評価、投票理由の評価、判断基準の決定、
メリット・デメリットの比較
、そして判定、というプロセスで講評スピーチをしました。

VID_20140406_145659_pict
講評スピーチの様子

それぞれ学んだことをしっかり押さえながらも、
教育的配慮をしたり、話し方を工夫するなど、
個性がよく分かるスピーチばかりで勉強になりました!

個人的には、課題はありつつも、褒められた部分もあったので、嬉しかったです


まとめ 
そして、今回も新しい見学者が来ていただきました!(・∀・)キテクレタ!
やっぱり興味を持ってきてくれる人がいると嬉しいですね


今回の勉強会は、いつもとちょっと違う見方で試合を見られたのが新鮮な会でした!
自分でジャッジをやってみると、ジャッジへの説得の仕方にもっと工夫できる気がします…いやぁ、奥が深いです。 

今年度から勉強会もパワーアップしているので、
しっかり復習して、次の定例会に備えます!

…と思いましたが、普段使わない頭を使ったので、
まずは甘いものを食べながら、ぼーっとして疲れを取ります