学生新人大会!

 こんにちは。タケダです。
 去る、6月23日(日)、国立青少年記念オリンピックセンターにて、全日本ディ
ベート連盟(CoDA)の主催で、第15回全日本学生新人ディベート大会が開催されました。

 同大会は毎年大学生の新人ディベーター向けに行なわれる大会で、今回は約90名もの選手が参加しました。

130623_0933~01

「たま。」も。
 今回は去年に引き続き、「たま。」からも、期待の新人2名が選手として出場し
ました!

130623_1446~01130623_1439~02

 予選3試合の結果、「たま。」チームは2勝1敗と、努力の成果を発揮して、勝ち
越すことができました☆


決勝戦。
 北は北海道、南は関西(?)から出場した30チームの予選の結果、上位二チ
ームで決勝戦が行なわれました。

決勝戦は肯定側がディベートサークルF(慶應・上智大)、否定側が小倉高校OBチーム(東大・千葉大)という対戦カードになりました。


肯定側のメンバーは、昨年高校生ながらもたまの勉強会に参加してくれた子、
否定側は先日の「たま」杯にも出場したメンバーと、ディベートに対する情熱を持った若人の対戦となりました。


肯定側のトリッキーなプランに対して、トピカリティの議論が出される等、混戦で
はありましたが、結果としては5対0で肯定側の勝ち、Fが優勝しました!

辛い評価のジャッジもいたようでしたが、両チーム共詰めは甘いものの、トピカリティ等普段あまり行なわれない議論に果敢に挑戦する姿は個人的には非常に価値的なものだったのではないかと思っています。


また、ベストディベーター賞には、否定側立論にて果敢なチャレンジを見せてく
れた村上君が輝きました!


3位にはソルティラ(創価大・アメリカ創価大)が入賞し、審査員特別賞にはKU
DES(京都大学)関西学院大ディベートクラブAチーム(関西学院大学)が輝き、表彰をされました。

総じて、若い息吹の感じられるフレッシュな大会だったと思います。


「たま。」と新人大会。
 今回、「たま。」メンバーも裏方で大会に協力を行ないました。

あるものは実行委員長として、あるものはスタッフとして、またあるものはジャッ
ジや決勝講座の解説サポートとして今大会にも関らせていただきました。

130623_1445~01130623_1506~01130623_1448~01130623_1719~01

その頃西では・・・
 一方、同日、西ではNADE近畿地区大会が開催され、「たま。」関西支部のメンバ
ーがジャッジとして参加をしました。


 今後も、微力ながら、ディベート普及のために「たま。」としても大会運営に協
力していきたいと思います!