2012年度最後の定例会。

今記事は、たまメンバー暦10ヶ月、北海道在住の波田地がお送りします。

3月17日は、2012年度最後の定例会でした。
20130317132410(1)
メンバー7名、見学者1名の参加で行われました。

ウォーミングアップ!
まずはウォーミングアップの1分間スピーチ。
テーマは締めくくりの会にふさわしく、「2012年度の反省」
20130317121318(1)20130317121318(2)

流石にたまメンバー、ディベートに関しては反省と抱負は尽きない様子・・・。一人一人のディベートに対する真摯な姿勢が伺えました。

練習試合!!
続いて、メインの試合。2チームで肯否を入れ替え、2試合行いました。
論題は「日本は診療報酬を全面自由化すべきである」です。
130317_1443~02130317_1443~01

時事的にもTPPに関係のある分、タイムリーな論題です。
和気藹々としながらも、いざ試合となると、初心者から熟練者まで、ギラギラとした熱戦の予感漂うたま風景。眠れるねこ達が肉球の下に隠される爪を全開に。
20130317132410(2)20130317144446(1)

・・・こんなギャップもたまの魅力です☆

閑話休題、ディベート界は北から南まで広いので、各チームの「色」がああります。
その中でも、たま。メンバーは「伝わるディベート」の理念に根ざし、基本をしっかり踏まえたスピーチに努めるので、とても聞きやすい印象です。
その上で、各人の目指すスタイル・個性が滲んでいるのが、カラフルで面白いと思います。

総会!!!
さて、本会の最後には、来年度の方針を決定する、年に一度のたま。総会が開かれました。
20130317153950(1)

設立時からメンバーがぐんぐん増え続けてきた、当クラブ。
2013年度は新体制をとり、メンバーの中から役職を設け、みんなで運営を支える方針になりました。
また、大会においては前年度を上回る高みを目指すことを、目標に据えました。

「それでも基本はEnjoy Debate」 by主宰

2013年度も、たま。を宜しくお願いします!