ディベートクラブ「たま。」

東京多摩地域を活動場所にして、
社会人や学生を中心に楽しく、和気あいあいと、
競技ディベートを行っている団体です★
どなたでも参加いただけます

January 2014

新年1発目!1月度定例会開催。

JDA論題勉強会開催!
こんばんは。タケダです。

去る1月26日、ディベートクラブ「たま。」1月度定例会が開催されました。

TS3R0040

ウォーミングアップ。
 新年一発目の定例会ということで、今回は新年の抱負を各自1分でスピーチしました
。といっても、ただ抱負を述べるのではなく、用意された4つのテーマからランダムで1つを選び、そのテーマを交えながらスピーチをするというものでした。

用意されたテーマは「恋」「夢」「自由」「マー君」の4つ。

VID_20140126_130332_pict_2

皆、それぞれ臨機応変にテーマを交えながら、英語や論文への挑戦、新社会人への
抱負、飛躍したい等、抱負を語ってくれました。


ブレインストーミング。
ウォーミングアップの後は、JDA前期推薦論題である「日本は全ての遺伝子組み換え
食品の輸入・製造、販売を禁止するべきである。」との論題でどんな議論が出るかブレインストーミング(意見だし)を行ないました。

VID_20140126_130332_pict_2_2_2

練習試合。
ブレインストーミングの後は、準備の後、実際に資料なしの即興ディベートを行ないました。

TS3R0039

肯定側は「食の安全」「食料自給率の向上」、否定側はカウンタープランに「外交問題」
「価格高騰」と、多種多様な議論を展開していました。
VID_20140126_151627_pict_2_2_2_2_2

しかし、議論数が多すぎた感も否めず、なかなかまとまらずに試合は終了。課題の見えた練習試合となりました。

VID_20140126_151627_pict_2_2

見学者、来る。
 また、この日は横浜より大学生の見学者が1名来てくださり、定例会を見学して、「たま。」
に入会してくださいました。

 今年1回目の定例会も無事終わりましたが、今年も「エンジョイディベート」を掲げ、活動してまいります☆

真冬の熱戦!第13回冬季ディベート大会。

第13回冬季ディベート大会開催!
140119_1455~01 こんにちは。タケダです。
 去る、1月19日(日)、東京・小平市の創価高校にて第13回冬季ディベート大会が開催されました。

 同大会は創価高校雄弁会が毎年冬に開催している中高生向けの大会で、論題の策定から、ジャッジの手配、事前準備に、当日の運営まで、全て高校生の手で行なうというとても意欲的な大会です。

 13回目となる今回は「日本は裁判員制度を廃止するべきである。」との論題の下で12チームが熱戦を繰り広げました。









「たま。」と冬季ディベート大会。
 今回、「たま。」としてはジャッジとして一名が参加しました。

VID_20140119_105819_pict


決勝戦!
 予選3試合の末、決勝戦には上位2チームである、創価高校Aチーム早稲田大学高等学院Bチームが駒を進めました。

VID_20140119_145759_pictVID_20140119_145759_pict_2


両チームとも予選3勝チームと言うことで、レベルの高いスピーチやチームワークを展開していました。

勝者は・・・?
 今回、決勝戦は7人のジャッジによる判定で6対1肯定側、創価高校Aチームが優勝を果たしました!

その後、各パートのバロット(得点)がもっとも高い選手に贈られるベスト立論賞やベスト質疑賞等々の表彰が行なわれ、優勝、準優勝の表彰が行なわれました。

140119_1647~02
↑優勝の創価高校Aチーム

140119_1648~01
↑準優勝の早稲田大学高等学院Bチーム

そして、ベストディベーター賞には、難しい内容を分かり易く伝えると言うことに秀でていたということで、肯定側立論を担当した吉田君が輝きました!

140119_1650~01
 

関東では大会のオフシーズンであるこうした時期に高校生が主体的にこうした大会を開催するのはとても価値的なことであるし、なかなかできることではないなぁと思います。ですが、こうした流れが他の学校にも広がってディベート界全体が盛り上がっていけばとてもすばらしいことではないかと思いました。 

主催・運営を行なってくれた創価高校雄弁会の皆さん、お疲れ様でした!!

新春!1月度勉強会開催!!

一月度勉強会「2反入門」
明けましておめでとうございます、ハルヤマです。
 1月12日、1月度勉強会が行われました。今回のテーマは2反入門」です。
TS3R0029

 ディベートの要である2反(第二反駁)を勉強しました。ちなみに見学者は3名でした。

 レジュメに沿って座学を行った後、いよいよ模擬試合を行いました。

 テーマは主宰の著書「ネコと学ぶディベートの本」にある日本はペット売買を禁止すべきである」です。

 立論〜第一反駁までを本の通りに読み、フローシートを各自取りました。
TS3R0028

 いよいよ第二反駁です。参加者が肯定・否定に分かれ、試合を行いました。

 肯定側メリット「動物の命・権利」 VS 否定側デメリット「ペット業界の衰退・失業および社会保障への悪影響」を挙げて戦いました。

 参加者および見学者の判定により、第1試合は僅差で否定側の勝利でした。

 第2試合は選手を入れ替え、今度は肯定側の勝利となりました。

質疑ゲーム
 2試合終わったところで時間が余りましたので、定例会前に行っているウォーミングアップの一つ「質疑ゲーム」を行いました。
TS3R0031

 一人ずつ前に立たせ、本人に見えないように黒板にモノの名前を書き、本人は聴衆に質問をすることで内容を当てるというゲームです。
 いつもは時間制限有りですが、今回は時間制限なしで、質問の回数の少なさを競うことにしました。
 何回もしていますが、面白いですね!

見学者!
 今回は3人の見学者の方全員がたま。に入会していただきました。
TS3R0030

 今年もたま。をよろしくお願いいたします!

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます!

多くの方々のお陰で、ディベートクラブ「たま。」は無事新年を迎えることができました。

なかんずく、昨年はディベート教育功労賞(パナソニック賞)という大きな賞を頂くことができ、地道に活動を続けてきたこと、また多くの方々に陰に陽に支えられていることを実感した一年でした。

メンバーも60名近くに達し、益々規模の大きくなった「たま。」ではありますが、変わらず「enjoy Debate!」をテーマに地道な活動を続けてまいりたいと思います。

本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

うま_03
                         ディベートクラブ「たま。」一同

Welcome!
  • 累計:

メニュー










次回の活動

◆定例会

4/16(日)

13:00〜 国立
国分寺光プラザ 101
「ディベート入門」



↓見学希望者はコチラ↓

 


今後の予定!
最近の活動風景。
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • ディベートクラブ「たま。」7月度の活動!
  • ディベートクラブ「たま。」7月度の活動!
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード

マスコットキャラ白田たまの公式HPもあります!→
「たま。」のノウハウが本に!
ネコと学ぶディベートの本 - 日本一やさしいディベートの教科書 (MyISBN - デザインエッグ社)
画像をクリックすると、 主宰がひとりごと言ってます。