10-06-20_0012010年度
近畿地区中学高校
ディベート
 選手権
       開催

 去る6月20日
全国教室ディベート
連盟近畿支部主催で
2010年度近畿地区
中学高校ディベート
選手権
が開催されました。

 同大会は滋賀県立膳所高等学校において開催されました。

 高校が「日本は積極的安楽死を合法化するべき
である」
中学が「日本はペットの売買を禁止すべき
である」
という論題の下、中高ともに5校が出場しました。

大会の結果
 いずれの学校も全国に向けて準備してきたことが
伝わってくる議論を展開していました。

 その白熱した議論の末に、
中学は

京都教育大学附属桃山中学校、
神戸大学附属明石中学校


の2校が、

また高校は

明石高等学校、
洛南高等学校、
膳所高等学校


の3校が全国への切符を掴みました。

試合結果の詳細です。

<中学>
第1位 京都教育大学附属桃山中学校
第2位 神戸大学附属明石中学校

第3位 明星中学校
第4位 ヴィアトール学園洛星中学校
第5位 大阪桐蔭中学校


<高校>
第1位 明星高等学校
第2位 洛南高等学校
第3位 滋賀県立膳所高等学校

第4位 京都市立堀川高等学校
第5位 関西創価高等学校
奨励賞 ヴィアトール学園洛星中学校
      京都市立堀川高等学校


「たま。」と近畿地区予選
「たま。」としては、同大会に1名
ジャッジとして参加しました。

今後も、大会へのジャッジやスタッフの派遣
中高生への支援活動等を通じて、
日本語ディベート普及に貢献をしていきたいと
思います。

(文・オオノ)