学生新人大会開催!

 去る、6月12日、東京
中央大学多摩キャンパス
おいて、全日本ディベート
連盟(CoDA)
主催「第12回
全日本学生新人ディベート
大会」
が開催されました!

SN3E0228
△開会式前の様子。たくさんのディベーターが
一生懸命準備しており、緊張感が漂います。


 同大会には慶応大、
国士舘大、創価大、拓殖大、
中央大、千葉大、東大、
明治大、立教大、東工大、
芝浦工大、成蹊大
などの
大学から合計24チーム
出場し、「日本は死刑を
廃止するべきである」
との
論題で熱い議論を行いました!

予選の様子
予選では、各チームが
3戦ずつ試合をしました。

20100612134436(1)
△予選の様子。新人大会ということで、
初々しさ感じられる大会でした。


20100612141710(1)
△ジャッジの講評・判定を真剣な面持ちで
聞いていました。

予選3試合の結果、
上位2チームが決勝戦に
進出しました。

決勝戦
 決勝戦は、
ITB-うめがえ(東京大)
D-Net A(創価大)
争われることになりました。

SN3E0230
△肯定側のD-Net。
先輩が一生懸命サポートを行っていました。

SN3E0231
△否定側ITB。
昨年の新人大会の覇者です。


じゃんけんの結果、サイドは、
D-Net肯定側ITB否定側
なり、決戦の幕は上がりました!
20100612154330(1)
△決勝戦の様子。

さすがに、決勝戦だけあって、
激しい議論の応酬が行われました。

20100612155927(1)
△論点を絞って、鋭い反駁を繰り広げていました。

激戦の結果は、3名のジャッジ
委ねられました!

20100612165335(1)
△主審の神永さん。

結果、決勝の審判は3者3様の
判断でしたが、判定は3対0で、
否定側、ITB-うめがえチーム
優勝しました!

20100612165335(3)
△優勝したITBの皆さん。

20100612165335(4)
△準優勝のD-Netの皆さん。

たくさん準備をしてきたことの分かる試合をしていました。

そして、決勝戦で最も優秀な選手に
贈られるベストディベーター賞には、
否定側の永峰さんが選ばれました!

20100612165335(7)
△質疑が評価されての受賞となった永峰さん。
喜びの表情を浮かべています!


また、奨励賞「F」(インター
カレッジディベートサークル)
と、
国士舘大ディベートサークル
贈られました!

20100612165335(5)
△「F」の皆さん。予選でファイナリストの
2チームとあたり、負けずとも劣らない試合を
展開していました!


20100612165335(6)
△国士舘大の皆さん。
サークルができたのは今年だそうで、これからの
活躍に期待です!


「たま。」の新人戦
 今回、「たま。」としては、
同大会に2名ジャッジとして
参加をしました。

 また、大会前には「たま。」
として、「F」議論への
アドバイス
などのサポートを
行いました!
20100612141710(2)
△「F」は4人とも違う大学で、なかなか
集まれないなかの準備でしたが、良い試合を
していました!


まだ始まったばかり!
 さて、今回は学生の新人の
デビュー戦ということでしたが、
今後も色々な大会が開催されて
いきます。

 「たま。」としても、日本語
ディベートの普及のため、
大会参加審判・スタッフの
派遣
等に尽力していきたいと
思います