jap_siro支援してる人ってどんな人?
 「たま。」に所属している、高校時代からディベートを続けていたり、大学でディベートをやっていたりと、
ディベートの経験者が支援を行っています。

東京
だけでなく、大阪にもメンバーが在籍しています。
東西の支援責任者(窓口)の経歴は以下の通りです。

東京
武田 顕司(たけだ けんじ)
高校(’99)よりディベートを始める。日本語ディベート歴15年
第7回CoDA全日本学生ディベート大会準優勝、
同大会ベストディベーター賞受賞。
第11回JDA秋季ディベート大会3位。
第18回ディベート甲子園にて「ディベート教育功労賞」を団体受賞。
その他、NADE、CoDA主催の各種大会にてジャッジを経験。

大阪

大野 正春(おおの まさはる)
大学(’03)よりディベートを始める。日本語ディベート歴11年。
第11回JDA秋季ディベート大会3位。
NADE、CoDA各種大会にてジャッジを経験。