10月度定例会開催!
 去る、10月10日(土)、
国分寺市西町地域センターにて
「たま。」10月度定例会
開催しました!

体験ディベート
 今回は、全くの未経験の
見学者
の方が2名来てくれたので、
ディベートをとにかく体験してみる
「体験ディベート」を行いました!
10月定例会質疑

競技ディベートとは?
 競技ディベートに関して、全く
見たことも聞いた事もないという
事だったので、今回はムービーを
作成し、上映しました
!!
タイトル
△ムービーのタイトル画面。

「競技ディベートとは何か」という
説明と、短時間で試合の流れを
把握するための「簡単なモデル
ディベート」
を映像にしたもので、
短時間で作成したので、改善の余地は
あったもののまずまずの出来でした。
ぶちねこ4
△ネコが喋りながら説明をしていました。

ブレインストーミング
 その後は、実際の試合を体験する
ために、「日本はサマータイム制度を
導入すべきである」
という論題を用いて
プランを導入したら、どんなメリット
デメリットが発生するのか意見を
出し合いました。

立論作成
 意見が出尽くしたところで、2チーム
分かれて、実際に用意した資料を用いて
4分間立論作成を行いました!
securedownload
△準備風景。初めての事で、戸惑いながらも
一生懸命取り組んでくれました。

試合開始!
 少ない準備時間の中、なんとか準備を
終わらせて、試合開始!
ヒラヤマさん
△肯定立論。緊張感が伝わってきました!

 肯定側のメリット「省エネが進む」
という議論に対し、否定側は、「コストが
増える」
というデメリットを展開しました。
イワサさん
△否定立論。あまった時間でケースアタックを
展開していました(; ̄Д ̄)

 否定側はサマータイムに効果自体に
疑問を投げかける解決性へのアタック
軸に議論を展開していました。

 対する肯定側は、自分達の価値観を
最大限に押し出し、地球温暖化防止への
貢献について熱く論じました。

定例会を終えて…
 今回、見学に来てくださった2名は
いずれも、会社の研修のためであったり、
論理的な思考力をつけたいという思いで
あったりと、それぞれのモチベーションで
参加してくれました。

 改めて、ディベートで培われる能力
必要性や重要性が社会で求められてるんだ
なぁと実感しました。

 「たま。」もそうした社会への要望に
応え、「伝える」議論文化の普及に貢献
していきたいと思います!