ディベートクラブ「たま。」

東京多摩地域を活動場所にして、
社会人や学生を中心に楽しく、和気あいあいと、
競技ディベートを行っている団体です★
どなたでも参加いただけます

ごあいさつ

 この度は、ディベートクラブ「たま。」のブログへお越しいただき、誠にありがとうございます!

 ディベートクラブ「たま。」は、日本語競技ディベート経験者の社会人が中心となって、2009年3月に設立した団体です。

 設立者の同年代の友人の中には

「今、世間で起きていることは自分には関係ない。」

「自分がよければそれでいい」

と言った考えでいる若者が少なくありません。

 これは、現代社会を見渡しても、おそらく同じような状況であると思います。
 私達は同時代を生きる一人の青年としてこうした風潮を憂慮しています。

 民主主義社会である現代において、求められているのは、主体的に考え、建設的な批判精神を備えた、価値創造的な生き方のできる人間であると思います。

 私たち「たま。」は、そうした社会に有意な人材を輩出していくために、競技ディベートを通じて、主体的に考えていく人材を育てていきたいと思っています。

 とはいえ、競技ディベートというと、難しいといったイメージがもたれているのも事実だと思います。

 競技ディベートの普及を通じて、人材育成をしていくためにも、「たま。」では、誰もが能力を培える、「わかりやすく、楽しい」競技ディベートを目指していきます。
いくら、ためになると言っても、楽しくなければ、普及は困難だからです。

 2013年8月、第18回全国中学高校ディベート選手権大会(ディベート甲子園)において、ディベート普及活動の実績が認められ、当団体が「ディベート教育功労賞(パナソニック賞)」を受賞致しました。これを励みにさらなるディベートの普及活動に励んでおります。

 ディベートクラブ「たま。」の活動を通じて、一人でも多くの人が、競技ディベートを楽しみながら、能力を培っていくことができれば、これに勝る喜びはありません。 

ディベートクラブ「たま。」主宰
武 田 顕 司

ブログトップへ戻る

ディベートを続けませんか?

甲子園ディベーター出身の皆さんへ
 「ディベート甲子園」に中学・高校時代の
青春を費やした皆さんは、様々な楽しい
思い出や苦労した経験と共に、
ディベートで様々な能力を培ったという
実感を持っていると思います。

 ディベートクラブ「たま。」設立者も、
そうした「ディベート甲子園」に青春を
かけた一人の高校生でした

 その高校生は大学へ進学して、
運良く日本語ディベートサークルの
ある環境に巡り合えて、再び、
競技ディベートを始めました

 それは、単なる競技ディベートの
延長というよりも、新しい発見
「ディベート」自体に対する理解の
深化
自分の成長実感の
連続
でした

2立制ディベートのススメ
 「ディベート甲子園」のディベートと
大学での日本語ディベートの違いは
何かと言うと、その形式にあります。

 なんと、立論が2回あるんです

 また、ルールとして否定側は
現状維持ではなく、否定側から
プラン(カウンタープラン)
を提出したり、
論題充当性(トピカリティ)の議論を
することが認められている場合が
多いのも特徴です。

 立論パートといっても、立論で
デメリットを出すだけではなく、
反論したり、カウンタープランを
提出したりと、様々な事ができます

 そのことによって、より深い議論
展開することができるようになるし、
論題に関する知識も更に深める事が
できるんです

 高校時代にディベートをやっていて、
大学に進学してからも、続けるか
迷っていた人たちは、皆、後から
聞くと、「やって良かったと口を
揃えて言います。

 それだけ、ディベートの世界は
まだまだ奥が深く、高校時代までで
終わらせてしまうのはすごく
勿体無い
と思います

★「たま。」のサポート★
 とは言っても、2立制のディベートを
やったことないし、カウンタープランの
事も良く分からないしなぁ、と思う方も
いらっしゃると思います。

 安心してください

 ディベートクラブ「たま。」では、
ディベートを全くやったことのない
初心者から、甲子園出身の人まで
一から丁寧にディベートを教えて
いきます


 「たま。」の先輩の中には、
全日本学生選手権での優勝者
JDAディベート大会の準優勝者、
ディベート甲子園の優勝経験者

ディベート甲子園などでも
ジャッジをやっているような
ベテランの方々がいらっしゃいます。

 着実に実力を磨ける環境
「たま。」にはあります。

資料や議論の共有
 また、「たま。」は社会人
大学院生など、多忙なメンバーの
多い中の活動なので、極力、
準備の負担が少ないような
体制
の構築を目指しています。

 ディベートやりたいけど、
準備やリサーチがちょっと大変
なんだよなぁ・・・という方も
安心してください。

 「たま。」では、ウェブを通じて、
資料や議論を皆で共有していく
体制
をとっています。

 最終的には、大会当日に
体一つ空いていれば、大会参加
できる位
のものにしていきたいと
考えています。

 近くにディベートを続ける
環境がないという方、是非、
一度、「たま。」に見学にいらしては
いかがでしょうか?

お待ちしています

見学希望の方はコチラ

見学者、募集中!

ディベートクラブ「たま。」では、一緒に競技ディベートをやっていく仲間を募集しています★ミ

月一度の定例会が基本なので、習い事感覚で能力を磨けます!!

先輩方には、全国大会での優勝経験者や準優勝経験者がいて、基礎から丁寧に指導をしてくれるので、全くの初心者も安心です!!

入会資格等は一切ありません。
競技ディベートを通じて、楽しみながら、能力を磨きましょう♪

「たま。」では資料や議論を共有するシステムをとっているので、準備の負担が 極力少なくてすみます!

見学したいけれど、
どうしても定例会と
日程が合わない、 という方も、一度ご連絡下さい

可能な限りで対応させて頂きます。

PAP_023620130317132410(1)

PAP_0233長沼・西野

見学希望の方はコチラからどうぞ。

続きを読む
Welcome!
  • 累計:

メニュー










次回の活動

◆定例会

6/4(日)

13:00〜 国分寺
本多公民館 会議室C
「批判的思考入門」



↓見学希望者はコチラ↓

 


今後の予定!
最近の活動風景。
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • ディベートクラブ「たま。」7月度の活動!
  • ディベートクラブ「たま。」7月度の活動!
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード

マスコットキャラ白田たまの公式HPもあります!→
「たま。」のノウハウが本に!
ネコと学ぶディベートの本 - 日本一やさしいディベートの教科書 (MyISBN - デザインエッグ社)
画像をクリックすると、 主宰がひとりごと言ってます。