ディベートクラブ「たま。」

東京都内を活動場所にして、
社会人や学生を中心に楽しく、和気あいあいと、
競技ディベートを行っている団体です★
どなたでも参加いただけます

☆「弱点発見バロットシート」結果

 先日、行われた「弱点発見練習試合」
結果が、まとまりました!!
 「たま。」の皆の弱点が分かっちゃいます

5月定例会の概要
 先日の定例会では、「ディベート甲子園
高校論題の「日本は国会を一院制にするべき
である。是か非か。」
で弱点を見つけるための
練習試合を行いました


質疑の様子

・・おもいっきり、論題間違ってますね

弱点発見バロットシート
 さて、どう「弱点発見」するかというと、
バロットシート(得点表)を使いました!!

バロットシートは、CoDAJDA等の大会で、
予選順位を決めるために、各パートでの
スピーチを「分析」「理由付け」「証拠資料」
「構成」「表現」「質疑応答」の6項目
の観点から
採点すると言うものです。

しかし、今回は6項目じゃありません

6つの項目を、さらに細かく25項目に分類した
バロットシート
を用いました!

採点の結果
以下の表が、その採点結果です。今回は、
全試合、全選手の平均点を表にしてみました
バロット得点表平均

今回、結果として分かったことは、

・全体的には中ぐらいの点数です。
「構成」の項目は割りと皆得意のようです。
「理由付け」中でも、根拠の説得的な提示
 分かりやすい言葉で言い換えると
言った事が
 苦手なようです。
・また、「質疑応答」においては、どうしても、
 不利な答えをしないようにという意識
 過剰に働いているようです。
「証拠資料」の項目で、資料の選択や、
 反駁の基本である、相手の資料の妥当性の
 検証
ができていないみたいです。
・後は、可もなく、不可もなくといった感じで
 しょうか。

今後に向けて
 今回のバロットシートは非常に採点が
しづらいという
声も多々ありました。
的確に能力を反映していないという
意見もありバロットシート自体の改善の
余地
もまだまだあるようです。

 今後、わかりやすく伝えようとする事、
根拠をひとつひとつ丁寧に検証する、
論点の数よりも、そうした基本に
忠実な部分をのばしていく
必要が
あるようです

 「たま。」が目指す最初の大会、
「JDA秋季大会」までは、まだ時間が
あるので、
まずは、次回、6/13(土)の
定例会
から、頑張っていきます

 

☆5月度定例会開催!!

「弱点発見練習試合」
去る5月9日(土)に、八王子にて、
ディベートクラブ「たま。」5月度定例会を開催しました!!

今回の内容は「弱点発見練習試合」

全国教室ディベート連盟(NADE)主催の
「第14回中学高校ディベート甲子園」の高校論題である、

「日本は国会を一院制にすべきである。是か非か。」
練習試合を行いました

競技ディベートをご存知の方は分かると思いますが、
ディベートの試合は肯定側否定側かランダムに決めます。

そして、今回はどうやって決めたかと言うと・・・・・・



「ロシアンお父さん
おとうさん
皆さん、お馴染みSoftBankでもらえるアレです。
今回試合するタケダ君とスズキさんで交互にお腹を押し、

先に「やばい、やばい。」の声を出した方が肯定側です。


じゃんけんで勝ったタケダ君の専攻・・・

「やばい、やばい。」

・・・いきなりかよっ


「めがね」VS「はだし」
誰もが突っ込んだところで、試合開始!!

以下、メリットとデメリットだけ、かいつまんで
書いておきます。

肯定側:タケダ君(通称:めがねのディベーター)
けんじ2AR
メリット「審議の迅速化」

現状で「審議重複」や「ねじれ国会」により、
「審議の長期化」が起きている。

それを一院制の導入により解消しようという議論。

国家において、政策を間髪無く実行し、状況を
コントロールし続ける事が大事で、ガソリン
スタンドの混乱の例を挙げて、迅速な審議の
重要性を論じました。

否定側:スズキさん(通称:はだしのディベーター)
えかて2NR
デメリット「間違った法案ができる」

現状で、参議院は「事前チェック」と、
法案の修正、世論の反映による
「事後チェック」機能がある。

一院制により、そのチェック機能が
失われてしまうと議論を展開。

「年金問題」など国民生活の根幹に関わる
問題は慎重に審議すべきと深刻性を論じました。

質疑5
練習試合の後に、スピーチのどんな所が
できていないか分析するために、

「分析」「理由付け」「証拠資料「構成」「表現」
「質疑応答」
といった項目をさらに25項目
細分化したバロットシート(得点シート)を参加者全員で採点しました。

今回の練習試合で明確になった弱点を元に、
今後の成長につながっていく練習をしていきた
いと思っています


二人の見学者
また、今回は大学院生の見学者
2名来てくれました

そして、2人とも「たま。」に入会して
くれました

この調子でメンバーも増やしていけたらなと
思っています

定例会が終了して解散後も、残ったメンバーで
しばし談笑の花が咲きました
SN3E0077
「たま。」は、
楽しくディベートを
続けていける団体を目指していきます


☆4月度定例会を開催!!

4月11日(土)に、八王子にてディベートクラブ「たま。」第一回目の定例会を
行いました。

定例会は2部構成で、第一部では今後の方針について話し合いをしました。

ディベートクラブ「たま。」は年間を通じて以下のように活動していきます。

5月  定例会「弱点発見練習試合」
6月  定例会
7月  定例会
8月  定例会 2009年JDA推薦論題にて活動開始
9月  定例会 
10月 定例会 JDA秋季大会出場
11月 定例会
12月 定例会 全日本ディベート選手権大会出場
1月  定例会
2月  定例会 2010年JDA推薦論題にて活動開始
3月  定例会 JDA春季大会出場・2009年度総括

また、社会人メンバーが多いということもあるので、議論や資料の共有を
効率的に行い、必要最小限の準備で大会に出られるシステムを目指していきます。

第二部では、SUBWAYでコーヒーを飲みながら、和気藹々と、
「新入メンバー歓迎用の模擬ディベートの原稿の手直し」を皆で行いました。

出された意見を基に、誰にでも分かりやすいようなものを作り上げていきたいと思います。
Welcome!
  • 累計:

メニュー










次回の活動

◆定例会

9/9(日)

13:00〜 東高円寺
セシオン杉並 第7集会室
「定例会」



↓見学希望者はコチラ↓

 


今後の予定!
最近の活動風景。
  • 8月度定例会「日本は死刑制度を廃止するべきである。」
  • 7月度定例会「日本は積極的安楽死を合法化するべきである」
  • 3月度定例会「日本は一院制を導入するべきである。」開催!
  • 3月度定例会「日本は一院制を導入するべきである。」開催!
  • 3月度定例会「日本は一院制を導入するべきである。」開催!
  • 2017年後半の「たま。」
  • 2017年後半の「たま。」
  • 2017年後半の「たま。」
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード

マスコットキャラ白田たまの公式HPもあります!→
「たま。」のノウハウが本に!
ネコと学ぶディベートの本 - 日本一やさしいディベートの教科書 (MyISBN - デザインエッグ社)
画像をクリックすると、 主宰がひとりごと言ってます。