ディベートクラブ「たま。」

東京多摩地域を活動場所にして、
社会人や学生を中心に楽しく、和気あいあいと、
競技ディベートを行っている団体です★
どなたでも参加いただけます

【募集】2立形式ディベート入門講座2015参加者!(追記有)

2立形式ディベート入門講座。
11/8(日)に開催されるJDA秋季大会に向け、この度下記の要領で公開講座を行う運びとなりました。

練習問題を交えながら、実践的に2立について学べる機会を提供したいと思っております。

つきましては、ご希望の方はご参加いただければと思います。
詳細は次の通りです。
 

【2立形式ディベート公開講座】
<日程>
2015年8月29日(土)
 

<会場>
国分寺市 ひかりプラザ 実験実習室
(中央線「国立」駅より徒歩10分程度)
 

<タイムテーブル>

8:55 受付開始

9:10 講座「2立形式ディベート入門」

10:55   休憩

10:10 講座「トピカリティ入門」

11:40 昼食休憩

12:40 講座「カウンタープラン入門」

14:10 休憩

14:30 「日本は外国人労働者の受け入れを拡大するべきである。」

    にて2立ディベート模擬試合(解説付き)

16:00 講座「2立ディベートの準備の仕方」

16:30  質疑応答・アンケート記入 

17:00 解散予定


<応募資格>
特になし。
※ただし、1立形式のディベートの基礎を理解している前提での講座となりますのでご注意ください。

<参加費>
たま。メンバー 学生500円/社会人1000円
一般      学生1000円/社会人2000円
※当日受付にてお支払いください。


<申し込み方法>
申込フォームより申込をお願いします。
団体による申し込みの場合は取りまとめて代表者から申し込みをお願いします。
globalization_03

<その他注意事項>
締切は8/25(火)です。
・締切は
8/27(木)まで延期となりました。

・申し込み多数の場合は誠に勝手ながら先着順にて締め切らせて頂きます。

 以上です。たくさんのご参加、お待ちしております。

ディベートクラブ「たま。」7月度の活動!

7月度勉強会!
 去る、7月5日、ディベートクラブ「たま。」の7月度勉強会を開催しました。
VID_20150705_135541_pict

今回は勉強会Dパート「即興ディベート練習会」ということで、即興の論題で資料なしのディベートを行いました。
今回のチーム分けは男子チームと女子チームです(笑)
TS3R0167
TS3R0168

第一試合。
第一試合は「日本は成人年齢を18歳に引き下げるべきである」という論題で試合を行いました。
18歳選挙権が法制化されることが決まった今、タイムリーな感じです。
VID_20150705_160044_pict

議論の末、否定側の見せた価値観が評価され否定側が勝利しました。

第二試合。
第二試合は「日本は歩きスマホを禁止するべきである」との論題で試合を行いました。
VID_20150705_160044_pict_2

事故の防止と利便性の低下という議論がそれぞれ展開されましたが、肯定側が勝利を収めました。
 

第三試合。
第三試合は「日本は全ての中高の顧問を外部顧問にするべきである」という論題で試合が行われました。
VID_20150705_160044_pict_2_2_2

結果は肯定側の勝利でした。

即興ディベートは発想力や議論の構成力が試される一方、比較的自由な議論ができるので、参加者としては楽しくディベートができたようです。今後も4か月に1回は即興ディベートを行っていきます!

7月度定例会。
 去る、7月12日(日)には、ディベートクラブ「たま。」定例会を行いました。

ウォーミングアップ。
 今回、まずはウォーミングアップということで、「2人1組お絵かき」を行いました。
これは、1人がお題の絵を見ながら言葉だけで絵を説明して、もう1人が聞いた説明だけでお題を再現するというものです。
TS3R0173

なかなか難しいですが、とても盛り上がりました!
TS3R0177


練習試合。
 ウォーミングアップの後は、準備の後、練習試合を行いました。
TS3R0178

論題は先月に引き続き「日本は刑事事件における実名報道を禁止するべきである」です。 
VID_20150712_154043_pict

肯定側は「報道被害の減少」というメリットを提出し、冤罪被害者の報道被害や過剰な制裁を抑止すべきという議論を展開しました。
VID_20150712_154043_pict_2

一方で否定側は「権力の監視機能の低下」 というデメリットを提出し、報道機関の警察権力への監視の役割が弱まるという議論 を展開しました。
VID_20150712_140257_pict

2試合行いましたが、 どちらも肯定側の勝利ということで、否定側は議論を立てるのがやや難しい印象でした。

暑い日が続きますが、暑さに負けず、8月もエンジョイディベートしていきます☆ 
TS3R0172
 ↑東北に行ったメンバーから牛タンせんべいの差し入れがありました。
皆で美味しくいただきました!

第7回「たま。」カップディベート大会開催!

第7回「たま。」カップ
こんばんは。タケダです。

去る、7月4日、ディベートクラブ「たま。」主催で、第7回「たま。」カップディベート大会を開催しました!
TS3R0151

同大会は誰でも参加できる大会で、高校生から社会人まで4チームが出場し、「日本は裁判員制度を廃止するべきである」という論題の下、ディベートを行いました。

出場チーム。
今大会には次の4チームが出場しました。

プレパすんのかい?せんのかい!(ディベートクラブ「たま。」)
もふもふもふ(無所属)
team”F” 2.0(ディベートチームF)
(出厨では)ないです(無所属)


予選。
予選は各チーム総当たり戦で3試合が行われました。
8887
8891

予選の結果、 「プレパすんのかい?せんのかい!」「もふもふもふ」「(出厨では)ないです」の3チームが2勝1敗で並び、バロット(得点)で上位2チームが決勝戦に進むことになりました。

決勝戦。
決勝戦は、肯定側「もふもふもふ」と否定側「(出厨では)ないです」 で行われることとなりました。
VID_20150704_153017_pict_2


決勝戦終了後はジャッジの皆さんへの質問会が行われました!
TS3R0163

決勝戦は完全オーディエンスボート(聴衆票)で、結果、15対0で肯定側「もふもふもふ」チームが優勝しました!

また、予選を通じてのバロットの平均点の最も高い選手に贈られるベストディベーター賞には、「(出厨では)ないです」チームの鶴岡さんが輝きました!
8881

大会の裏側。
大会の裏側では、「たま。」メンバーが和室で集計したり、写真を撮って回ったりと、 大会運営に尽力しました!
TS3R0161

優勝カップと表彰盾もハンドメイドです!
TS3R0155

大会を終えて。
学生の出れる大会は増えてきていますが、なかなか社会人の出れる大会もすくないので、今後も「たま。」としては、だれでも出れる大会を「エンジョイディベート」をテーマに開催し続けていくと思います。 

今大会もジャッジの方々、選手、見学者等、多くの方々の支えで無事大会を終えることができました。
この場を借りて、深く御礼申し上げます。

ありがとうございました!! 
Welcome!
  • 累計:

メニュー










次回の活動

◆定例会

6/4(日)

13:00〜 国分寺
本多公民館 会議室C
「批判的思考入門」



↓見学希望者はコチラ↓

 


今後の予定!
最近の活動風景。
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • たま。の初秋!8月定例会〜9月定例会!
  • ディベートクラブ「たま。」7月度の活動!
  • ディベートクラブ「たま。」7月度の活動!
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード

マスコットキャラ白田たまの公式HPもあります!→
「たま。」のノウハウが本に!
ネコと学ぶディベートの本 - 日本一やさしいディベートの教科書 (MyISBN - デザインエッグ社)
画像をクリックすると、 主宰がひとりごと言ってます。