ディベートクラブ「たま。」

東京都内を活動場所にして、
社会人や学生を中心に楽しく、和気あいあいと、
競技ディベートを行っている団体です★
どなたでも参加いただけます

【参加者募集!】2立形式ディベート入門講座!

 毎年、ご好評頂いている、「2立形式のディベート入門講座」を、今年も下記の要領で、公開講座として行う運びとなりました。

 練習問題やモデルディベート等を交えながら、実践的に2立形式のディベートの基礎について学べる機会を3部形式にて提供したいと思っております。

 また、今年は日米交歓ディベート日本代表としてディベートの本場アメリカにてディベートを学んできた佐藤氏をゲストに迎え、「クリティーク入門講座」を第3部に開催します。

詳細は次の通りです。
 

【2立形式ディベート公開講座2019】

<目的>
2立形式のディベートの基礎を理解を促すことで、JDA日本語ディベート大会への出場・観戦の敷居を下げる。

<日程>
2019年9月1日(日)

<会場>
阿佐ヶ谷地域区民センター 第6集会室
(JR総武線「阿佐ヶ谷」駅より徒歩2分程度)
 
<内容>
◆第一部 2立形式ディベートの基礎(理論編)
 担当:武田(ディベートクラブ「たま。」主宰)

「立論1回形式と2回形式の違いを学んだ上で、2回立論形式で時折みられる戦略として、
否定側から提出するトピカリティ(論題充当性)、カウンタープラン(対抗政策)等についての基本的な考え方を練習問題等を交えながら学びます。
 また、午後には実際のモデルディベート(模擬試合)を観戦し、実際の試合の雰囲気を掴みます。JDA大会に初めて出場・観戦する方におススメの内容となっております。」

◆第二部 2立形式ディベートの基礎(実践編)
 担当:松田(ディベートクラブ「たま。」ディベートチーフ)

「二立の理論を学んだ上で、実際にどのように議論を構築するか。また、スピーチをしていくかなど実践的な知識について扱います。第一部の内容を聞いていただいた上で、試合や大会に実際に出場し、試合をする上での要点について解説いたします。
初めて二立の大会に出場される方、また、二立の大会に出場経験があるものの、実践の基礎的なTipsを再確認したい方にオススメの内容になっております。」

◆第三部 クリティーク入門講座
 担当:佐藤氏(第20回JDA秋季大会優勝、JDA2018年度 日米交歓ディベートツアー日本代表)

「【メリット/デメリット以外の「何か」を議論するディベート】
ディベートの勝敗は論題が肯定されたのかどうかで決まります。私たちは普段メリット/デメリットを議論することで論題の是非を争いますが、他の「何か」によって論題の是非を決めることはできないのでしょうか?
この講座では日本でまだ浸透していない、アメリカディベートの議論法である「クリティーク」についての解説を試みます。
クリティークはメリットデメリットを議論しない代わりに、「それら以外のあらゆること」を議論します!論題の根底に潜む考え方からディベートの在り方そのものまで、あらゆる事柄を議論の射程に捉える。そんなクリティークディベートの世界をぜひ覗きに来てください!」

<タイムテーブル(予定)>

 9:00 受付開始
   
 9:10 第一部 2立形式ディベートの基礎(理論編) 担当:武田
       ・1立形式ディベートと2立形式ディベートの違い
       ・トピカリティ入門
       ・カウンタープラン入門

11:40 昼休憩(30分)

12:10     ・モデルディベート観戦

13:10 第二部 2立形式ディベートの基礎(実践編) 担当:松田

14:10 第三部 クリティーク入門講座 担当:佐藤

16:40 質問会

17:00 解散


<応募資格>
特になし。
※ただし、1立形式のディベートの基礎を理解している前提での講座となりますのでご注意ください。

<参加費>
学生500円/社会人1000円

※当日受付にてお支払いください。

<申し込み方法>
下記、申込フォームより申込をお願いします。

※団体による申し込みの場合は取りまとめて代表者から申し込みをお願いします。

<その他注意事項>
・締切は 2019/8/25(日) 24:00までです。

・申し込み多数の場合は誠に勝手ながら
 〜監通して参加の方優先、
 ∪菽綵
…にて締め切らせて頂きます。

 以上です。たくさんのご参加、お待ちしております。
main

【募集】デボンレックスカップ日本語ディベート大会出場者

こんばんは。タケダです。
この度、全日本ディベート連盟(CoDA)関東学生事務局Roomとの、4度目の共催となる、資料配布型大会を行うことになりましたので、こちらでも告知いたします。

「デボンレックスカップ」開催のお知らせ
7月7日に開催する、「デボンレックスカップ」の詳細が決定しましたので、お知らせいたします。

  本大会は、リサーチの負担を軽減することでアカデミックディベートの大会参加へのハードルを低くし、より多くの方にディベートに触れていただくことを目的としています。

リサーチの負担を軽減するために本大会では、予め大会運営側から試合で使用する資料を配布し、それを基に準備を進めていただきます。また、本大会から1名からの参加も可能になり、よりディベートに触れたばかりの方・気軽に試合を楽しみたい方にとって、本大会がディベートに関わるきっかけとなればと考えております。 

主催:CoDA 関東学生事務局(Room)
   ディベートクラブ「たま。」

日程:2019年7月7日(日)

場所:東京大学本郷キャンパス教育学部棟(東京都文京区本郷7-3-1)
           地下鉄丸ノ内線/大江戸線 本郷三丁目駅より徒歩10分
      地下鉄千代田線 湯島駅より徒歩12分
      地下鉄南北線 東大前駅より徒歩15分

論題:「日本はすべての飲食店に対して、店内での全面禁煙を義務付けるべきである。是か非か。」
* 電子たばこ、加熱式たばこの使用も禁止する。

ルール・フォーマット:
・基本的なルールは、全国中学・高校ディベート選手権ルール等を採用し、フォーマットは中学フォーマットを用いる。(参考:http://nade.jp/koshien/rule/index)

ただし、下記の事項についてはルールを追加・変更致します。

1.準備時間について、以下のルールを追加で適用します。
 ・準備時間は,各チームが持ち時間を指定の箇所にて自由に使えることとします。持ち時間は両チーム6分です。

2.証拠資料について、以下のルールを追加で適用します。
 ・試合で引用する証拠資料は、大会運営側が提示した資料を引用することとします。ただし、1試合の中で2枚まで、選手自身が調査した証拠資料(以下、新規資料)を引用可能とします。
 ・資料を部分的に使用することや中略して使用することは可能です。
 ・新規資料は同じ文献であっても、違う箇所を引用した場合には1枚とみなします。引用中断を行った場合も、引用中断までの箇所で1枚、引用再開後の箇所で1枚とみなします。
 ・新規資料を試合中に引用する際は、大会運営側が提供していない資料であることをスピーチの中で引用をする前にジャッジ、対戦相手にわかるように明言してください。
 ・試合中に3枚以上、新規資料を使用したことが発覚した場合には、3枚目以降の資料は試合の判定の考慮から除外します。

3.スピーチ等の評価は、バロットによって行います。

 参考:バロットシート(使用予定)  


4.参加可能人数について、以下のルールを追加で適用します。
 ・1人での参加を認めます。
※ルールの詳細についてはこちら(https://drive.google.com/open?id=1JChZx82-E-e_oD4r502xWCg2K7kAvgkj)をご覧ください。

大会タイムスケジュール(予定)

9:10-9:20 受付

9:25-9:30 開会式

9:35-10:35 第1試合

10:45-11:45 第2試合

11:50-12:55 昼食

13:00-14:00 第3試合

14:10-15:10 第4試合

15:15-15:25 結果発表

15:35-16:35 決勝戦

16:45-17:00 表彰・閉会式

※上記のスケジュールは、大会の出場者数に応じて多少変更される場合がございます。

大会参加費:1チーム3,000円

参加資格:特になし ※ただし、応募状況によってはお断りする場合があります。

選手の申し込みは、下記のフォームからお願いいたします。


お申し込みくださった方から順次、配布資料をお送りします。

申し込みを停止しておりましたが、再開いたします。
申し込みの締め切りは、6月22日(土)23:59までです。

質問等がございましたら、coda.room@gmail.com までお願いします。


デボンレックス

5月度定例会「日本は全ての男性の正規労働者に育児休業の取得を義務付けるべきである。」

こんにちは。タケダです。
去る、5/19(日)、ディベートクラブ「たま。」の5月度定例会が開催されました!
5月度定例会1

ウォーミングアップ
 まずはウォーミングアップということで、「たま。」内でも根強い人気を誇る、質疑ゲームを行いました!これはホワイトボードにお題を書いて、聴衆への質問だけで当てるものです。
 「時計」「本能寺の変」など、多様なお題で白熱したウォーミングアップが行われました。

試合準備
 今回は参加者が多かったこともあり、2チーム+ジャッジ5名体制にて、練習試合を行いました。
まずはチームを2つに分けて試合準備を行いました。
IMG_20190519_143707

練習試合
試合準備の後、2試合の練習試合が行われました!

論題は「日本は全ての男性の正規労働者に育児休業の取得を義務付けるべきである。」です。

肯定側は「女性の社会参加が進む」「育児負担の減少」等の議論を、否定側は「自由の侵害」「企業への打撃」等の議論を論じました。

5月度定例会2

試合の準備時間中も、チームで熱心に打合せする様子が印象的でした。

IMG_20190519_143701

1試合目は3対2で肯定側の勝利、2試合目は3対2で否定側の勝利、という接戦になりました。

お土産
今回も参加者よりお土産を頂きまして、美味しく頂きました!
ありがとうございます!
IMG_20190519_151922IMG_20190519_152259


見学者来る
今回も大学生から社会人まで、お越し頂き、ご見学頂き、2名が入会してくださいました!
IMG_20190519_140542


ディベートクラブ「たま。」の次回の活動は6/23(日)です。

「これからディベートについて学んでみたい」
「楽しくディベートをやっていきたい」
「とにかく頭を使いたい」

…そんな方は是非、一度、見学にお越しください!

 見学希望のお問い合わせはこちらから!!

6月も、エンジョイディベートで活動していきます!
Welcome!
  • 累計:

メニュー










次回の活動

◆定例会

6/23(日)

13:00〜 東高円寺
セシオン杉並
「定例会」



↓見学希望者はコチラ↓

 


今後の予定!
最近の活動風景。
  • 9月度定例会「日本は救急車の利用を有料化するべきである。」
  • 9月度定例会「日本は救急車の利用を有料化するべきである。」
  • 8月度定例会「日本は死刑制度を廃止するべきである。」
  • 7月度定例会「日本は積極的安楽死を合法化するべきである」
  • 3月度定例会「日本は一院制を導入するべきである。」開催!
  • 3月度定例会「日本は一院制を導入するべきである。」開催!
  • 3月度定例会「日本は一院制を導入するべきである。」開催!
  • 2017年後半の「たま。」
  • 2017年後半の「たま。」
  • 2017年後半の「たま。」
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 12月度定例会!年忘れディベート会開催!!
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
  • 10月度定例会!「日本は一般的国民投票制度を導入するべきである。」
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード

マスコットキャラ白田たまの公式HPもあります!→
「たま。」のノウハウが本に!
ネコと学ぶディベートの本 - 日本一やさしいディベートの教科書 (MyISBN - デザインエッグ社)
画像をクリックすると、 主宰がひとりごと言ってます。